大和紙工株式会社

NEW
紙・印刷 パルプ・紙・紙加工品製造業
■ 住所
〒366-0831
埼玉県深谷市内ケ島500ダイニック(株)埼玉工場内
■ 電話番号
■ 取扱業種
紙加工及び鮮度保持剤の製品販売

インタビュー

代表取締役社長 永野 克治

PROFILE
環境対応を考えた包装資材で食品の防カビ・保湿に高い効果を発揮します!

大和紙工株式会社は、書籍装幀用クロスのトップメーカーであるダイニック株式会社のグループ会社として、紙のエンボンス加工や断裁加工、カップ麺・カップスープ・カップアイス用の蓋材を打抜く加工を中心に事業活動を行なっています。平成10年には環境に優しい食品関連資材の研究開発を行ない、食品を劣化から守り、品質・鮮度を保持する事ができる食品鮮度保持剤であるフレッシュドットが完成しました。フレッシュドットはパン・和洋菓子の食品変質を防ぎ、食品の柔らかさを維持して作りたての食感を保つ鮮度保持剤です。地元の事業者から県内外の企業まで実績が高く、美味しさをそのままお客様に届ける食品流通に大きな力を発揮しています。
  • 経営理念
    社員家業(社員それぞれが担当職務を家業と受止め社業の発展に貢献する)
  • 製品の特長についてお聞かせください
    製造販売するフレッシュドットは、アルコール蒸散系の食品鮮度保持剤です。
    包装内に蒸散したアルコールが食品の表面に吸着され、カビ等の菌が増殖することを抑制します。製品には「ウェハータイプ」「フルカバータイプ」「フルカバー片面蒸散タイ」の3種類があり、用途に応じてお選びいただけます。鮮度保持液は食品添加物で調合されており、万一誤食した場合でも健康を害することはありません。これまで、さまざまな食品の品質保持に利用されており安全な食生活に役立っています。
  • 当サイト閲覧者へのメッセージ
    身近な商品として製造販売をするフレッシュドットは、食品を一日でも長持ちさせるよう全社員一丸となり改善を重ねています。
    ぜひフレッシュドットの入ったパンや和洋菓子を食べてみて下さい。また従来品以外の要望にも対応いたしますのでお気軽にお問い合わせ下さい。

会社情報

所在地 〒366-0831 埼玉県深谷市内ケ島500ダイニック(株)埼玉工場内
代表者名 永野 克治
電話番号 048-572-3725
FAX番号 048-572-3937
資本金 6,000万円
創業 昭和36年9月27日
業務内容 紙・クロス類・アルミ箔等の型押しや打抜き・断裁に関する業務、鮮度保持剤(フレッシュドット)の製造販売
ホームページ http://www.yamatoshiko.co.jp/

アクセスマップ

この企業とマッチングしたい